2018年9月13日木曜日

WEEK1 vs New York Jets 1

Worst game ever.

最後のシーズン、ラスト2戦でこんな試合を見せられるとは思いませんでした。
開始20秒だけは過去最高、盛り上がりも絶好調。

その後はただただ唖然。
Preseasonで感じた不安が的中しました。
とにかくいいところがどこにもない!!

不満点

オフェンスライン
OLはなんだ、これ?あれだけお金かけてこの程度のラインを作ったのか?
ランは出ないし、プロテクションも全然。
Staffordが壊れるところでした。

Stafford
相変わらずテンポが悪い。
INTはJetsの選手が言っていたように、プレーを読まれていたことが大きいかと。
昨年から全然変わり映えのしないつまらない攻撃ばかり

JBC
A級戦犯。
もうこの人はダメでしょう。
レッドゾーン10y以内でなぜRiddick?
3-1の状況でなぜRiddick?そしてなぜパス?
とにかく気に入らないのはRBをシリーズで固定すること。
つまらん、本当につまらん。
JohnsonとBlountをシリーズ内で使い分ければいいのに、ひたすら使う。
パスシチュエーションでパスなのに使う。そこはRiddickやろ。
プレーコールも読まれているし、ダメですね、もう。
たぶん最初のスケープゴートとしてカットされると思います。

ディフェンスライン
補強もまともにせず、Preseasonも散々だったので、まったくいいところがなくても驚かない不思議。
ぜーーんぜんプレッシャーかけれません。
そして、ランがとめられない。。。毎回3-4ヤード進まれる。
Preseasonで少しためして うまくいかなかった 3-4隊形を多用し、逆効果だったことも不満。(これはPatriciaとDCの問題ですが)

LB
相変わらずまったくショートパスに反応できません。
ランディフェンスもひどい。タックルミス多すぎ。
ここも大した補強せず、そのまま弱点が継続中。

Martin
どうした?なんでキックオフそんなに飛ばない?
Jetsのキックオフが軽々とエンドゾーンに入るのに、Martinは一回入ったくらい。
そのためRobertsにリターンを許して挙句やられました。
パントのネットもひどい数字。
怪我してからずーーっと能力下がりっぱなし。潮時かも。
練習の時も全然蹴れてなかったです、ほんとにひどい。

Prater
ま、二回も外しましたが、こんな日もあるでしょう。
キックオフ蹴ってくれないかな。

Patricia & DC
私もうこのHCダメですわ。
無策すぎる。
最初のINT後、Darnaldが次のプレーでプレッシャーを勝手に感じて投げ捨てたのに、その後全然プレッシャーかけない。
Preseasonでもうまくいっていたのはブリッツをかけた時だけだったんだから、浮足立っているルーキーにどんどんプレッシャーかければいい。
どんなQBも超一流に見せる迷采配。

何よりも気になったのが孤立感。
試合中ほとんど話さない。試合前も選手とコミュニケーションほとんどとらない。
HCの周りに誰もいないんです、ほんとに。

Preseasonから感じていた選手のやる気のなさ、は たぶんこのHCが原因だと思います。
今回の試合も選手からぜんぜんやる気が感じられない。

そしてもう出た 不協和音 情報。一試合目でっせ、まだ。
こちらが最初。
そして、Quinも認める


試合の翌日シカゴへ向かう車の中で FM97.1 をずっと聞いていきました。
もうむっちゃくちゃ。
DJもコメンテーターも電話に出たファンも
「今まで○○年ファンやってきた(Lionsを見てきた)が、こんなひどい試合はこれまでなかった」
「Offense、Defense、Special Teamのどこにもいいところがなかった」
「選手はこのHCのために勝とう、と全く思っていないのではないか」
「Caldwell戻ってきて」
とぼろくそに言っていました。

「これまでで一番勝率のよかったCaldwellを解雇し」「戦力は9-7の成績以上だからコーチを変える、とPatriciaを連れてきて」「長らくNFLでコーディネータをやっていない人間をDCに据え」「穴がいっぱいあるのにDLを全然補強せず」「Ebronを出してTEの存在がなくなり」すべてが最悪だ!と嘆いていました。

印象深かったのは「Caldwellはそのチームがあるべきところ(needs to be)まではパフォーマンスをもってこれていた」「試合に負けることはあっても、チームとしてある程度のところまではパフォーマンスを発揮させ、試合になっていた」、というところですね。

Caldwellは選手からの信頼はとにかく厚かったのですが、その優しすぎる性格ゆえにファンは優柔不断ぶり、指揮官としての威厳不足を不満に思っていましたが、Patriciaは選手からの信頼も著しく低い気がします。


もちろんプロなので、HCが変わればそのやり方に合わせることも必要ですが、尊敬しない指揮官のために部下は死ねない、ということも確かです。


よかったことは Stafford、Ansah、Slayの怪我が大事にならなかったこと。
今週はSF相手にどれだけぼこぼこにされるのか、そして翌週、私の最後の試合はBradyに無双され、70-14くらいで負けるのでは、とネガティブな気持ちしかわかない、ひどいひどい開幕戦のホームでのマンデーナイトでした。。。

2018年9月9日日曜日

【2018年度版】Ford Field での Detroit Lions 戦観戦ガイド②

チケットについての情報は 2018年版ガイド① をご覧ください。

今回はスタジアム関連の情報です。



駐車場
Little Caesar Arenaが出来て、スタジアム北北西方向も駐車場が整備されるようになって来ています。
ただ、私はこちら方向はここ数年使用していないので、いつも使う方の情報です。


緑色の丸がFord Fieldの正面入口です。
入りこんではいけないのが 赤色の枠 の部分です。
このエリアは一方通行が多く、とにかく車が滞留して進みません。

私は最近青色の線の起点部分にある駐車場に止めます。
理由① 安い : 試合の日は大抵$30です
理由② 帰りやすい : 右折でRandolph Streetに出れるため、M10に乗りやすい。

ただ、Ford Fieldから少し遠くなります。
試合の前後は多くの人が歩きますので、治安的には問題ありません。

到着時間
多くの場合は試合開始2時間前にゲートが開きます。
開始直前は結構混みますので、余裕を持って早めに出かけましょう。
また、最近はゲート開始後1時間以内にスタジアムに入ったファンにプレゼント(結構いいものがもらえる)があります。先着順なので、これを貰うためにも早く行くことをお勧めします。
チケット一枚につき、一つもらえますので、チケット確認後忘れずにもらいましょう。

持ち物
男性:カバンの持ち込みは透明な規定サイズのもの以外ダメです。
女性:小さなポシェットは可能ですが、サイズを厳しく見られます。4.5"×6.5"までです。
係員がこのサイズの箱を持っていて、その中にフィットしないと「車に置きに戻る」もしくは「$10でComerica Park前にあるBag Checkに預ける」ことになります。
かなり厳しいので、お気をつけください。
詳しくはこちら、とこちらをご覧ください。

最小限の持ち物で行かれることをお勧めします。
一眼は5"以上のレンズはダメ、となっています。
また、GoPro等のアクションカメラは持ち込み禁止です。

ルール詳細はコチラご覧ください。


セキュリティチェック
スタジアムの入り口付近にセキュリティゲートが設置されています。
各レーンに 金属探知機と、テーブルがあり、係員が一人以上います。

  • 小物とカバンをテーブル(もしくは小さなかご)に載せる
  • 帽子をとる(帽子内に何か隠していないか確認するため)
  • 冬はジャケットのジッパーやボタンを外して前を開ける
  • 持っているものをテーブルに置いたら、金属探知機を潜ります。
  • ベルトや時計は外す必要はありません。
  • チケットはここを抜けてからしか必要ないので、用意する必要はありません。
入り口
セキュリティチェックを抜けるとバーコードリーダーを手にしたスタッフがいる入り口がありますので、そこで携帯の画面を見せます。
Lionsから来たメールですと、Lionsアプリ内もしくはLionsウェブサイト内のチケット画面もしくはWallet内じゃないとだめ、と言っておりますね。

スタジアムに入ったら
キックオフ1時間前までにスタジアムに入って、スタジアム内で写真を撮って「#OnePride」というハッシュタグをつけてTwitterに投稿しましょう(他にコメントは不要)。
運が良ければ、練習中にフィールドの上に降りることができます。
アジア人は倍率が低いので、結構な確率で当たると思います。
満面の笑み、上から下までLionsの恰好、といろいろ工夫すると選ばれる確率があがります。
選ばれなかった場合でも大型ビジョンに登場する可能性はあります。

スタジアム飯
Ford Fieldの中にはDetroitのローカルレストランが入っています。
お勧めは Slows というBBQのお店です。
SlowsはDetroitでは有名な店ですが、お店が治安のそれほどよろしくない場所にありますので、Ford Fieldで味わうのがおすすめです。

現在はメニューが4つのみになってしまっています。
①BBQサンドイッチ
②BBQナチョス
③ベジタリアンサンドイッチ
④ベジタリアンナチョス

①か②お勧めですが、①にはコールスローが入っているので私はコールスローなしでお願いしています。

試合前
スタジアム内の時計がカウントダウンされていますが、その数字が0になるタイミングで試合(もしくはコイントス)が始まります。
その10分くらい前から選手入場と、国歌斉唱があります。

Lionsの選手が来るときは歓声で、敵側にはブーイングを浴びせましょう。
国歌斉唱時は起立して帽子をとりましょう。子供もしっかり立たせましょう。


試合中
Lionsが攻撃しているときは 静かに 見守ります。
Play callを聞こえやすくする、Audibleをしやすくする、集中させる、ためです。
もちろんスーパープレーが出たり、一つのプレーが終わったら歓声も拍手もOKです。

一方、敵側が攻撃しているときは 大声を出したり、拍手したり して邪魔をします。
Crowd Noiseと呼ばれるもので、これがあるかないかが、ホームとアウェイの大きな違いです。
先程の逆で、相手の無線を聞こえにくくする、Audibleをしにくくさせる、False Startを誘う、プレッシャーをかける、ためです。

ポイントは 恥ずかしがらないこと!
特に3rdダウンの時は、大きな声をだしましょう
「アーーーーーーーーーーー」でも「ウーーーーーーー」でも「エーーーーーーー」でもなんでもいいです、とにかく大声を出す

いいプレーが出た時、タッチダウンを取ったときは立ち上がって周りの人とハイファイブをしましょう!
みんな返してくれるので、とにかくハイファイブの輪に入りましょう。
この一体感がフットボールの魅力の一つです。

明日はいよいよ今年の開幕戦、Gooooooooooooooo Lions!!

2018年9月5日水曜日

【2018年度版】Ford Field での Detroit Lions 戦観戦ガイド①

ここ数年同じことを書いてますので、細かい内容は過去の記事をご覧ください。

今年のLionsホームゲームは。。。きついです。。。相手が。
裏を返せば、いいチームがいっぱい来ます。観戦には最適なタイミングです。
そして今年はホーム開幕二戦連続で全米中継のナイトゲームとなります。

来週月曜日の New York Jets 戦はMonday Night Football(MNF)、第3週の New England Patriots 戦はSunday Night Football(SNF)です。


オススメはイージーピックです。

第3週:New England Patriots
 当代最高かつ、歴代最高のQB、Tom Brady(私は大っ嫌いですが)をFord Fieldで見る最後のチャンスです。
 リーグの組み合わせの関係上、次にPatriotsが確実にLionsのホームでやるのは8年後です。
 Bradyは既に四十路、流石にその時にはプレーしていません。
 最後のチャンスです、こんなチャンスめったにありません、この試合しかないです!

続いてのオススメは
第13週:Los Angels Rams
 Ramsは今シーズン本気でSuper Bowlを取りに来ています。
 昔Lionsにいた悪童Suhを獲得し、当代最高のDT Aaron Donald と合わせての強力なDefensive Lineを形成しています。
 若きエースQB Goff、スーパーRBのGurley、と他にも豪華絢爛なメンバーを揃えています。

後は、やはりDivisionゲームとなる三試合です。
第5週:Green Bay Packers
第12週:Chicago Bears(Thanksgiving Game)
第16週:Minnesota Vikings

下記のように現時点ではとにかくNE戦が超高額になっています。
いつものように盛り上がり度と勝てる見込みを。。。全然当たりませんが。

チケットは下記のような値段で分かれていますが、試合ごとに価格は違います。


今年からチケットシステムが Ticketmaster に変わりました。
オフィシャルも再販も同時にTicketmasterのページで見えるので便利です。
(ただ、手数料が高い!!)

どうやら基本的に電子チケットになるようで、紙のチケットはほぼなくなっている模様です。
Ticketmasterのアプリを携帯に入れたり、Walletアプリに入れて持参する形になります。
Ticketmasterはチケット自体の転送は無料なので、個人間のやり取りはラクチンです。

Stubhubでの購入も同じようにTicketmasterからチケットが届く形になると思います。(未確認)

次回(があれば)は、駐車場やダウンタウンの治安情報、スタジアム内のレストランについて書きます。

次回の観戦ガイド②はこちらからどうぞ。

2018年9月1日土曜日

ひとまずの53人

本日16時がロスター53人の締切でした。

Quarterback (2): Matthew Stafford, Matt Cassel
Out: Jake Rudock
→Rudockはもうこれで終わりでしょう。

Running back (5): Kerryon Johnson, LeGarrette Blount, Theo Riddick, Ameer Abdullah, Nick Bellore (FB)
Out: Dwayne Washington
→Ameer残った!ZennerはIRで首を逃れました。

Receiver (6): Golden Tate, Marvin Jones, Kenny Golladay, TJ Jones, Bradley Marquez, Brandon Powell
Out: Jace Billingsley, Teo Redding, Dontez Ford, Chris Lacy, Brian Brown
→Billingsleyがここでアウト。プレシーズンで活躍した#1Powellが滑り込みました。キャンプで評価の高かったReddingはカット。控えQBがひどすぎてパス投げてもらえなかったのでむしろ被害者。

Tight end (4): Luke Willson, Levine Toilolo, Hakeem Valles, Michael Roberts
Out: Sean McGrath, Marcus Lewis
→Ebronカットする必要なかったなあ、という面々。

Offensive line (10): Taylor Decker, Frank Ragnow, Graham Glasgow, T.J. Lang, Rick Wagner, Tyrell Crosby, Brian Mihalik, Kenny Wiggins, Leo Koloamatangi, Joe Dahl
Out: Corey Robinson (traded), Wesley Johnson, Dan Skipper, Jamar McGloster, John Montelus
→RobinsonをCARに送りました。見返りがもらえただけラッキー。

Defensive line (7): Ziggy Ansah, Ricky Jean Francois, Sylvester Williams, Anthony Zettel, Kerry Hyder, Da'Shawn Hand, A'Shawn Robinson
Out: Jeremiah Ledbetter, Alex Barrett, Jeremiah Valoaga, Cam Johnson, Josh Fatu, Christian Ringo
→どうやらシステムを3-4に変えていくようですので、DLは少なめ?

Linebacker (7): Jarrad Davis, Devon Kennard, Christian Jones, Jalen Reeves-Maybin, Miles Killebrew, Eli Harold, Trevor Bates
Out: Jonathan Freeny, Freddie Bishop, Darnell Sankey, Chad Meredith
→Sankeyはプレシーズンひどかった。しかし、この面々で短いパスを止められる気がしない。

Defensive back (9): Darius Slay, Nevin Lawson, Glover Quin, Tavon Wilson, Quandre Diggs, Teez Tabor, Jamal Agnew, Tracy Walker, Charles Washington
Out: DeShawn Shead, Mike Ford, Chris Jones, Rolan Milligan, Dexter McDougle, Sterling Moore
→記事ではSheadのカットが一番驚き、とのこと。Taborがそろそろ成長してくれないと。

Specialist (3): Matt Prater, Sam Martin, Don Muhlbach
Out: Ryan Santoso
→不動の三人。

IR: Zach Zenner, Nick Bellore, Steve Longa, Marcus Cromartie
PUP: Andy Jones
→Zennerは背中を怪我したようで、IR入り。


今朝の驚きはBearsのMack獲得。
なんでNFC北に来るかなあ。。。でも。。。これでチーズのQBはタックルいっぱい受けてまたコラボーンが。。。と。
ドラフトの動きといい、ChicagoのGMは結構無茶苦茶ですな。


今回のロスターカットでいい選手が結構溢れてきていますので、DL中心にどんどん取っていって欲しいです。

2018年8月31日金曜日

Preseason game #4 vs Cleveland Browns

昨晩はプレシーズン第四戦のBrowns戦でした。
スターターは出ないつまらないプレシーズン最終戦ですが、今回の目玉は相手のQB Baker Mayfield。
今年のドラフト全体一位がどんなもんか楽しみに向かいました。

第四戦目ということもあり、かなり空いていました。

OBゾーンもガラガラだったので、Scott ConoverとDewayne White のサインをもらいました。
消してありますが、左上に名前も入れてもらいました。
一緒に行った後任者にFord Fieldを案内していたら、色々新しいお店ができていました。
いつものSlowsとは別のところに Slows To-Go というお店ができていました。
こちらは店員は一応いますが、オーダーはタッチパネルで全部行えます。
Audibleというサンドウィッチのコールスロー抜き、を頼もうとしたのですが、このお店はこういったスペシャルオーダーは受けれない、と言われてしまいました。
仕方ないので、Nachosです。
こちら大変美味しいです。
こちらは後任者が食べたAudible。

両方とも値段は同じで$14です。


この日まで90人ロスター、合わせて180名近くいるため、ものすごく人がいっぱいいます。

そんなこんなで試合開始。

  • Mayfieldは素晴らしい!!状況判断能力が高い感じがします。危ないときに投げ捨てもできますし、これは有望だと思います。

  • そして我がLions、ひどすぎ。本当に酷すぎる。
  • Defenseはもうなんなんでしょう。集中力が全然見えない。
  • ランも止まらないし、パスなんてディフェンスがいないかのよう。
  • このHC本当に大丈夫なのか?!と会場は不安でいっぱい。早々にブーイングが出ました。
  • そしてもっとひどいのがRuddock、プロのレベルじゃない。4Yくらいのパスしか投げられない。さようなら、もう会うことはないでしょう。
  • Casselに変わった途端、リズムがよくどんどん進みました。最終的にINTされてTDされましたが、リズムは明らかによかった。バックアップはCasselで決まりでしょう。
  • Washington、ちょっと活躍しましたが、大化けすることなく、カットされますね。

あまりの弱さとつまらなさに、観客は前半終わるくらいからどんどん帰って行きました。







最後の方はBrownsファンばかり。
チケットをチェックするいつものおじさんに「お前は本物のファンだな、俺は仕事がなかったらこんな試合とっくに帰ってるぞ」と言われる始末。

こんな試合にチケット価格$65も請求するLionsに激おこプンプンですわ!

2018年8月26日日曜日

Preseason game #3 @Tampa Bay Buccaneers

金曜日に行われたプレシーズン第3戦。

相変わらずのいいところなしのファーストチーム。
Staffordはとにかくテンポが悪い。

大怪我はないものの、全体的にチグハグ。
ディフェンスはHarvardのFitzpatrickにやられまくった上、聞いたこともない第3QBにも完璧なドライブを決められます。

あまりの酷さに?第3Qの前半までスタメンが出ましたが、結局TDを奪うこともサックを量産することもなく、ボロボロ。
Slayもボロボロ。

バックアップ争いはCasselリードな感じですが、Ruddockもなんとか食らいついている感じです。

Blount、JohnsonのRBコンビはいいですね。ほぼ唯一の明るい話。

それよりちょっと気になるのがMartin。
キックオフが毎回エンドゾーンに全然届かず、5Y地点に落ちます。
結果的にTB側にビッグリターンが何回も出ました。

ドレスリハーサルの第3戦がボロボロで、心折れまくっております。

2018年8月19日日曜日

Preseason game #2 vs New York Giants

金曜日の夜、プレシーズン第二戦のNYG戦に家族で行ってきました。

長男がLionsのフットボールキャンプに参加したことでもらえたチケット2枚を妻と次男が、私と長男がマイシート(New)にて観戦です。

今年は数試合しか行けないのですが、シーズンチケットを購入しました。
さらに2列前、2席50Y側に寄りました。

数字上はそんなに差がありませんが、座ってみるとかなりフィールドが近い!



新しいオフェンスライン、キャンプで怪我したGlasgowが心配でしたが、無事に出ていました。
でも、Langは出ていない。


この人選は謎ですが、新しい顔ぶれの並ぶバックフィールド。
我らが不動のQB、歓声は一番大きいです。




試合ですが、ひどかったです。

  • OL何か改善したの?というくらいひどい。ランも出なければ、パスプロも弱い。
  • Deckerひどすぎ、2回完全に抜かれてサックになりました。どうした?
  • Blountのゴリゴリ感は期待した通り。この日はJohnsonが今ひとつ。
  • Ameerはファンブルするわ、マフるわ、ひどい。せっかくスターターだったのに。
  • ElyもOBJも出ないNTGのオフェンスでしたが、控えQBがなかなかよかった。
  • というより、ディフェンスがひどい。
  • DLは相変わらず全然プレッシャーかからないし、LBは短いパスの対応が相変わらず下手くそ。
  • 頑張っていたのはZiggyとRicky Jean Francois、Slayくらいかな。
  • Davisはランにはいいが相変わらずパスボロボロ。
  • ブリッツをいっぱい入れた時だけプレッシャーがかかった感じ。でもそれを続けないからQBに時間がいっぱい。
やられっぱなしの上、進まない。超つまらない試合でした。
今シーズンが不安になるホーム初戦でした。