2017年4月29日土曜日

2017 Draft Day3

最終日の今日は正午から開始。
時間も短く、どんどん進んでいきますが、LIONSの番はやっぱり遠い。

やっと回ってきた4巡124番目は。
二人目のLB Jalen Reeves-Maybin。
なんじゃ、この名前。覚えられるかー!
Quinnの記者会見によると、今朝10-15人の取りたい選手リストの中に入っていたそうです。
ビデオを見ると、サックを量産している感じです。
LionsがLBでブリッツをかけるシーンの記憶がないので、同じようになるかはわかりませんが、LBは一気に層が厚くなりましたね。


そして、すぐ回ってきた4巡127番目は。
TE Michael Roberts。
ここでTEを取ってきました。選手自体は知りませんが、これでEbronキープは確定的でしょう。
ブロッキングが得意だそうですが、レッドゾーンでのキャッチが得意で、2016年は16TDを上げているそうです。Pettigrew的な感じでしょうか。
この選手、すごいのは手の大きさ。

続いて5巡165番目に指名したのは。。。
CB Jamal Agnew。
San Diego大学出身の奨学生ではない、珍しいピックとのことです。
2巡のTaborと違って40Yを4.34で走る俊足です。

ビデオを見る限り、おそらくリターナーとしての指名だと思われます。
リターナーとしては天才的に見えますね。Robertsいなくなったので、超期待。


6巡205番目は DT Jeremiah Ledbetter。
記者会見でも聞かれていましたが、DTにしてはサイズが小さいので、DEの可能性もあるかもです。
Hyderみたいな感じでしょうか。

そして、今年のドラフトでLionsが最も話題になった瞬間が訪れました。
6巡215番目でピックしたのはなんとQB Brad Kaaya。
評価が結構高かったQBなようで、ここまで落ちてきて取るしかないじゃん、的なピックのようです。
Orlovskyがいなくなって、気が抜けていたかもしれないRuddockに強烈なライバルが出現しましたね。

ちょっと面白くなりそう。

今年最後のピックは7巡 250番目 DE Pat O’Connorでした。
Eastern Michigan出身なので、地元ピックです。
2015年怪我で棒に振りましたが、2016年8.5サックをマークしているようです。



ということで、長かった三日間が終わりました。

LIONSがかっこいいスペシャルページをつくったようなので、ご覧ください。
コチラです。


で、終わった後もUndrafted FAをとっています。

  1. Storm Norton/OL/Toledo
  2. Alex Barrett/DE/SDSU
  3. Noel Thomas/WR/UConn
  4. Des Lawrence/DB/UNC
  5. Michael Rector/WR/Stanford
  6. Brandon Barnes/TE/Alabama State
  7. Jeremiah Valoaga/DE/UNLV
  8. Tion Green/RB/Cincinnati
  9. Robert Tonyan/WR/Indiana State
  10. Joshua Thorton/DB/Southern Utah
  11. Leo Koloamatangi/OL/Hawaii
  12. Maurice Swain/DT/Auburn
  13. Nick James/DL/Mississippi State
ついに取った RB!しかもパワーバック!ひゃっほーい!
ビデオ見たところちょっと力がない Lynch に見えます。


2017年4月28日金曜日

2017 Draft Day 2

Mixonが少し前にピックされ、かなり的が絞れたところで53番目に指名したのは二人目のGatorでした。

TEEZ TABOR という CBです。
Jalenという名前からTeezに代わっているので、表記が色々でわかりにくい。。。




ビデオ見る限り、おそろしいほどのボールへの意識の高さを感じます。
コンバインの40yardが遅くて評価を落としたそうですが、Lions訪問時にハムストリングをえらくやられたそうです。
NFLサイトの評価だと、近いプレイヤーがSlayになっていました。

PFFのRating Allowed見ると、かなりいいですね。
CBは競争含めていいデプスになってきたのではないでしょうか?


さあ、3巡目85番目入った、と思ったら、Patriotsとトレードダウン。


こんな感じになりました。ナイス!

Bob Quinn says the Lions had 3 trade offers on the table when the swapped with New England
とのことで、NEのオファーが一番よかったんでしょうね。



そして。。。DTかな、もしかして三人目のGatorかな、と待ちに待った3巡目。

で、ピックはWRの Kenny Golladayでした。


ビデオ見る限り、高さがある(6-4)のと、アクロバティックなキャッチが得意なようです。
スカウト分析だと、シュアハンドだと。
2年連続1000Y超えてるみたいですし、高いレシーバーが欲しかったので、これはこれでいいかな。

ということで、3巡目で初のオフェンシブプレーヤーとなりました。

昨年の結果があるので、明日のピックも目が離せませんな!




2017年4月27日木曜日

2017 Draft Day 1

シカゴの爆笑トレードアップからのQB取りで幕を開けた今年のドラフト。
Lionsの指名は結局 10:30 を回りました。

カレッジ選手はよく知りませんが、ReubenというLBや、CookやPeppersがみんな残っている中で、Lionsが選んだのは Jarrad Davis。

Linebackerです。
グルーデンはLBの3つのポジションが全部可能、と言っていましたし、メイヨックの分析では、NFLタイプのラインバッカーだ、と言われています。




PFFだと、長いパスへの対応が抜群にうまい、との評価です。
66回で1回しか通されてない、って、今のLionsに最も必要な人材じゃん!!

さすがQuinn!
目の前でTBがTEをとってくれて、(私の希望しない)TE取りがなくなってほっとしましたが、ちゃんとニーズを埋めてくれますね、彼は。

いわゆる専門家の評価はB-Cといったところですが、去年も評価高くなかったしー。

さあ、明日はDEとCBかな?


2017年4月24日月曜日

Lions Member Summit 2017 - 4

出張続きで更新が全然追いつかない。。。

いよいよ、ユニフォームがお披露目となります。

大行列のまま、正面入り口のほうに向かうと、
特設会場が設けられておりました。

Ebron,Ameer,Ansahが登場し、感想を述べます。
そして、イメージビデオからの流れで発表となりました。

長男がiphoneで撮影したビデオで雰囲気を味わってみてください。
















カラーラッシュは皆口々にかっこいい、といっておりました。

のんびり撮影していたら。。。あっという間に下げられてしまい、これだけです。。。



その後現れたOBたち。

Murrayさんにサインもらって、長男と写真撮ってもらいました。

すぐに売り出される新ユニフォーム。
なにがすごいかって、皆買ってる。。。お金持ちだなあ。


2016シーズンの来場お礼グッズの払い下げのような感じで、いっぱい持って帰れました。

気づけば、明後日はドラフトだー。

2017年4月21日金曜日

Lions Member Summit 2017 - 3

プレス席ツアーから戻ってきたら、チアリーダーがパフォーマンスしてました。
適当に踊っていたので、まだ新しいメンバーで振り付けできてないのかなあ、と思っていました。


が、突然、揃いだす武富士ダンサーズ。チアリーダー。
その後移動して、スタンドに。
暗い。。。
どこからともなく3人と司会者が登場。
司会者が社長→GM→HCの順に紹介しました。
Bob Quinnのタイミングで大喝采。

そして、Jim Caldwellでも大喝采。
ネットで言われるほど、Jimの人気は低くないようです。
色々な質問を司会者が投げかけていきます。
この司会者、うまい。
BobがStaffordと契約延長交渉を開始したこと、を明らかにしました。


でも、今回は途中から結構中だるみ。
途中からユニフォーム発表の場所に人が動き出しました。

三人のセッションが終わった後、NIKEのユニフォーム開発者が出てきました。
なんと、彼はMICHIGAN出身。
今回の新ユニフォームの開発に携わったのは偶然とのことですが、LIONS愛にあふれた人がデザインをした、ということは大事な事実ですね。



この日の入場者は3700名くらいとのことでした。
一緒に行った長男はかなり楽しそうでした。

NIKEの話が終わった後、

  • ユニフォームセッションは3セッションある
  • 自分のバッジの色を見て順番に移動してくれ
  • 最初は青いバッジの人
ということで、我々からでした。
後の人はVIPに近い人たちなので、たぶん少ない人数で発表されたのでしょう。